手術を行う前に安心確実な病院を探しましょう。

自分自身のためにもメリットがある包茎治療をお勧めします

admin 治療して自信がつきました

日本人の約七割がそうであると言われている包茎ですが、実際仮性包茎であった私はその多くを占める割合の数字に安心感を抱けることなく、長年自身の大きなコンプレックスの一つとして悩みの種になっていました。
私が包茎をコンプレックスとして感じるようになったのは、二十歳の頃初めてお付き合いした女性に包茎のことを指摘されたことによるものです。
そのときは恥ずかしさというよりも本当にどうしようもないほど落ち込み、しばらくの間はその彼女と顔を合わせることさえ出来ませんでした。
そしてその日から私は長い年月を包茎というコンプレックスと共に生きてきました。
会社の同僚達と温泉に行ってもタオル無しでは入ることが出来ず、そういった裸の付き合いからも遠ざかるようにまでなっていました。
そのような私だったのですが、三十代に入りこのまま一生自分に自信を持てないまま生きていくことの辛さを考え、思い切って包茎治療を受けることにしました。
手術に対して大きな緊張と不安を持っていましたが、実際に手術を受けてみると、こんなにあっさりと終わってしまって大丈夫なのかと思う程早く、以後のケアに関しても気を遣いすぎるほどのこともなく、私は包茎から脱出することが出来ました。
こんなにも簡単ならばもっと早くしておけば良かったと後悔さえしてしまうほどです。
包茎治療のメリットの一つとして、私はこうして男としての自信を取り戻すことが出来ました。
医師の話によると、他にも包皮の汚れによる炎症を起こす確率も減り、さらには性行為にも持続性などのメリットもあるそうです。
今では私は毎日をすがすがしく明るい気持ちで過ごせるようになりました。
自分に自信を持てるということのすばらしさを感じています。

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.